よくある質問


【カラーエクスプレス】について

1.【カラーエクスプレス】のカラーシミュレーションってどういう風にするんですか?   
パソコン初心者レベルの私でも、シミュレーションできるでしょうか?
まず、建物の写真を撮って【カラーエクスプレス】のシステムに取りこみ、その建物画像をエリアに分けて、そのエリアに色付けして、塗装後の仕上がりをイメージしていきます。 【カラーエクスプレス】では、単色の塗り替えだけでなく、プロのカラーコーディネーター監修の配色デザインを施して、ランクアップした外壁リフォームのシミュレーションもできます。 【カラーエクスプレス】には、操作マニュアルの「ユーザーズガイド」、初めてご利用いただく方向けに操作しながら操作方法をマスターしていただける入門マニュアル「かんたんガイド」をご用意しておりますので、シミュレーションソフトを初めてお使いのお客様にも安心してお使いいただけます。
2.トリミングってなんですか?
トリミングとは、画像の中の不要な部分を除去する作業のことです。 【カラーエクスプレス】では、消去したい部分の形状に応じてお使いいただけるように、消去ツール、コピーペーストツール、置換ツール、スタンプツールの4種類のツールを使用して、トリミング操作が行えます。⇒トリミング
3.マスキングってなんですか?
建物の画像を塗り分けするために、エリアに分ける作業をマスキング、といいます。【カラーエクスプレス】では、ワンクリックするだけで1分足らずで色の情報に応じた建物画像のエリア分けが自動的にされるオートマスキングが可能です。また【カラーエクスプレス】Ver.4では、オートマスキング以外にも、自分でクリックしながらポイント指定してエリア分けすることもできます。⇒マスキング
4.配色デザイン機能とはどのような機能ですか?
プロのコーディネータによって厳選された色の組み合わせを用いて、複数のプランを一時に作成するための機能です。建物を、屋根、ベースエリア、サブエリア、アクセントの4つの部位に分けると、各部位にコーディネートされた色が自動的に彩色されます。⇒配色デザイン機能
5.配色デザイン機能ではどのようにデザインを決めるんですか?
プロのカラーコーディネーター監修の768パターンの配色デザインプランの中から、建物の形状(和風、洋風、和洋折衷、ビル)と、サッシの色(黒系、白系、茶系)、それとお好みの色をもとにしぼりこみ検索を行なって、ぴったりの配色デザインプランを選ぶことができます。 また、2011年9月リリースのVer.4では、ハナコレクションの8種類の花のイメージカラーにもとづいたデザインプランから選ぶこともできるようになりました。⇒配色デザイン機能
6.【カラーエクスプレス】のカラーシミュレーションのパソコンで表示された色は塗料色と同じ色ですか?
カラーシミュレーション結果の表示色は、検証の末、もっとも近い色を表示するようにシステムに組み込んでありますが、プリントアウトの色は、お客様のご使用のパソコンやプリンタの機種などの動作環境によって異なります。 カラーシミュレーションで表示される色や配色は、イメージをお届けするものですので、色決めや発注の際には必ず実際に塗り板や色見本帳で確認をお願いいたします。
7.【カラーエクスプレス】のシミュレーション結果を印刷したプリントアウトの色は塗料色と同じ色ですか?
カラーシミュレーション結果の表示色は、もっとも近い色を表示するようにシステムに組み込んでありますが、プリントアウトの色は、お客様のご使用のパソコンやプリンタの機種などの動作環境によって異なります。カラーシミュレーションで表示される色や配色は、イメージをお届けするものですので、色決めや塗料の発注の際には必ず実際に塗り板や色見本帳で確認をお願いいたします。
8.ハナコレとは何ですか?
日本ペイント様開発の花の色をモチーフにした色彩提案プラン(104プラン、149色)ハナコレクションの愛称です。
9.サポートは、どのようになっていますか?
バージョンアップの際、【カラーエクスプレス】のバージョンアップ版(色データ、配色デザインデータを含む)を無料でご提供させていただき、ユーザー様に【カラーエクスプレス】をより一層快適に活用いただくために、カラーシミュレーションだより「虹色かんづめ」をお送りしております。また、【カラーエクスプレス】に関する操作方法やその他ご不明な点などのお問い合わせに、メールや電話等でご回答させていただきます。【カラーエクスプレス】にはご購入時1年間の無償のサポートサービスが含まれております。2年目以降もぜひ、サポートの保守契約を結んでいただきますようお願い申し上げます。
10.【i-COLORexpress】って、なんですか?
i-COLORexpress】は【カラーエクスプレス】のiPad版の無料アプリです。
【カラーエクスプレス】で作成したシミュレーションプランデータを【カラーエクスプレス】Ver.7の『iPadエクスポート』機能を使って、メールでプランデータを送信し、iPad上でシミュレーションプランのカラーチェンジやスライドショーでご提案ができます。 大人気のiPadで施主様にアピールする営業ができます。
11.テクスチャシミュレーションと塗りパターンシミュレーションの違いは何ですか?
テクスチャシミュレーションでは、テクスチャパレットからテクスチャを選択してエリアに貼り付けてシミュレーションを行います。
塗りパターンシミュレーションでは、同様に塗りパターンパレットから塗りパターンを選択して、そこにカラーシミュレーションを行います。塗りパターンのパターンに彩色される、というイメージでしょうか。ですから、地色があれば、その上に塗りパターンが施されます。
つまり、テクスチャシミュレーションと塗りパターンシミュレーションの最も大きな違いは、パターンの色替えができるかどうか、パターンに彩色できるかどうか、です。

i-カラーエクスプレス】

1.【i-カラーエクスプレス】は、パソコン用のソフトですか?
いいえ。iPad用のアプリで、iPad上でお使いいただく【カラーエクスプレス】のiPad版アプリです。
2.【i-カラーエクスプレス】を使いたいのですが、どこで購入できますか?
①【i-カラーエクスプレス】はiPad用の無料アプリです。AppStoreからダウンロードしてお使いください。Wi-Fiを使ってデータをダウンロードする方法(←こちらが簡単です)と②USBケーブルでパソコンとiPadを直結してダウンロードする方法の2通りの方法があります。
3.【i-カラーエクスプレス】の動作環境を教えてください。(Ver7)
iPad1、2、3、4、iPad Air
OS:iOS5、iOS6、iOS7
尚、動作環境につきましては、トップページの「製品概要・詳細はこちら」のボタンを押して詳細をご確認ください。
4.【i-カラーエクスプレス】ではどのような操作ができますか?
①【カラーエクスプレス】からインポートしたシミュレーションプランのカラーチェンジ(=色替え)ができます。色替えの際には「ダイレクトペイント」ツールもお使いいただけます。
②カラーサーチ(=シミュレーションに使用した色の塗料色番号の検索、iPad上のPHOTOSの画像について塗料色番号の検索)ができます。
③カラーパレット内の塗料色を一覧表示し、類似色も検索表示できます。
5.【カラーエクスプレス】で作成したシミュレーションプランは、どのようにインポートするのですか?
【カラーエクスプレス】Ver.6以降には「iPadエクスポート」という機能があります。iPadエクスポート機能を使ってプランデータをiPadに送るためのデータを作成し、メールなどでiPadに取り込めます。
6.【カラーエクスプレス】にオリジナルのカラーパレットを作成しているのですが、、そのカラーパレットも【i-カラーエクスプレス】で使用できますか?
はい。
【カラーエクスプレス】から【i-カラーエクスプレス】にデータをインポートする際には、プランと同時にお使いのカラーパレットもインポートしますので、iPad上でも【カラーエクスプレス】同様のパレットをお使いいただくことができます。
7.【i-COLORexpress】で作成したプランはどのようにご提案するのが効果的ですか?
カラーチェンジ後の色替えの際に「ダイレクトペイント」ツールもお使いいただけます。新しく作成したシミュレーションプランを追加し、それをスライドショーで施主様にご覧いただき、プラン決めするのがアピール度も高く効果的です。
8.【i-COLORexpress】のカラーチェンジは、どのように行いますか?
エリアを選択してタップし、プラン上に表示されるカラーパレットの中のお好みの塗料色をタップするだけで、エリア内に選択した色が彩色されます。
非常に操作が簡単ですので、施主様自らカラーチェンジをご体験いただいて、色選びの楽しさ、カラーシミュレーションの醍醐味を実際にご体験いただきながらのご提案も一層効果的です。

操作方法について

1.プリンタで印刷した色が実際の色味と若干違うようですが・・?
プリントアウトの色は、お客様のご使用のパソコンやプリンタの機種などの動作環境によって異なります。【カラーエクスプレス】Ver.4では、「カラー印刷一覧表示機能」の使用により、事前に色の一覧をプリントアウトして、プリンタの色の傾向(たとえば、青味が強い・・など)を調べてカラー調整することができるようになりました。施主様にシミュレーション結果のプリントアウトをお届けする際に、実際の色に最も近い色合いで印刷してプリントアウトをお届けすることができます。⇒印刷
2.表示された色を濃くしたり明るくしたりすることはできますか?
できます。【カラーエクスプレス】にはシミュレーション結果を施主様とご一緒にモニター画面で確認しながら、ご要望どおりに色を微調整することができる「彩色調整機能」があります。色を濃くしたり、明るくしたり、自由に調整することができます。⇒彩色調整機能
3.施主様のご要望どおりに色を調整していったら、最初の塗料色とずいぶんと変わってしまい、どの塗料色を注文すれば一番いいのか困っていますが・・。
【カラーエクスプレス】の「カラーサーチ機能」を使えば、リクエスト調色で作成した色にもっとも近い色の塗料番号が表示され、カラーパレットで確認することができますので、発注の際に便利です。
4.「ご近所のうちと似たような色合いでお願いします」との施主様のリクエストですが・・。
ご近所の建物画像を取り込んで、「カラーサーチ機能」を使えば、HSL(色相、彩度、輝度)やRGBの情報がわかりますので、輝度や彩度をそろえて、ご近所のおうちとしっくりなじむカラーのご提案が簡単にできます。
5.営業スタッフが外出中も【カラーエクスプレス】のトリミングやマスキング作業を行いたいのですが・・。
営業ご担当のスタッフが外出時にオフィス内のスタッフが【カラーエクスプレス】を使ってトリミングやマスキングの作業を行えば、営業の効率化ができます。【カラーエクスプレス】で作成したシミュレーションプランはメールでiPadに送信できます。
6.ハナコレプランをお勧めしたいのですが、シミュレーション後の塗料番号の検索はできますか?
Ver.4よりお客様のご要望におこたえしてハナコレプランも追加、しかも、HANAカラー限定のカラーサーチも可能ですので、ハナコレ営業にご活用いただけます。
7.プラン名を変更することはできますか?
「プラン1」「プラン2」・・のような規定のプラン名だけでなく、「1F西側外壁」、「バルコニー」、「軒天」等お好みの名称に自由に変更することができます。
8.テクスチャシミュレーションのテクスチャのサイズは変更できますか?
はい、できます。
マウスのホィールを動かすと自動的にテクスチャのサイズを自由に大きくしたり小さくしたりすることができます。イメージに最も近いテクスチャサイズでシミュレーション結果をご覧いただけます。
9.看板を画像パーツとして取り込んだ場合、文字を入れることはできますか?
はい。たとえば、Microsoft〔ペイント〕や〔ワード〕などのソフトで挿入した文字を編集して看板部分に張り付けることができます。操作の詳細については操作マニュアルをご覧ください。
10.「青空ツール」では、背景を青く塗るのでしょうか?
いいえ。
「青空ツール」では、空を青く塗るのではなく、ネット上からお好きな青空の画像を取り込んで、それをマスキングした建物の背景部分のエリアに取り込みます。ですから、ベタ塗りじゃない自然な青空の背景のシミュレーション結果画像になります。
青空画像は、ご自身で撮影した画像をお使いいただくこともできます。

ノウハウ集

1.建物画像を撮影するときにはどのような点に注意すればよいでしょうか。
建物画像の撮影に際して弊社では下記を推奨しております。
●画像サイズは1MBくらいから3MBくらいまでのサイズを推奨しています。
 画像が小さ過ぎる場合、細部がぼけてしまう可能性があります。
●画像が全体的に暗くなりそうな場合は、事前に明るさモード等を+(プラス)に設定して
 明るめの画像を撮影していただくとできあがりがきれいに仕上がります。
●逆光での撮影は避けてください。逆光で撮影すると建物が暗く写ってしまいますので
 明るさ調整していただくか、フラッシュ撮影をお願いします。
●夏の明るい陽射しの下での撮影は、明るい部分と影部分とのコントラストが強過ぎて彩色がきれいに
 仕上がらない場合もあります。できれば少し暗めに補正して撮影をお願いいたします。
2.オートマスキングをすると境界線が滑らかでない場合があります。ポイント指定によるエリア作成では煩雑です。どのように使い分けると効率よくエリア分割ができるのでしょうか。
部位によって色の違いがはっきりしている場合は、オートマスキングをおすすめします。特に草木と壁を分ける場合など色の違いがはっきりしている場合などにオートマスキングが効果を発揮します。オートマスキングは、建物画像全体だけでなく、各エリアに対しても適用することができます。一方、各部位の境界が直線となっている場合は、多角形ツール(ポイント指定)や四角形ツールを使用してのエリア作成をおすすめします。
3.配色デザイン機能に自分で作成した配色デザインプランを追加することはできますか?
できます。表示→配色パターンをクリック。配色パターンの調整ウィンドウを用いて配色デザインデータの追加ができます。同様に、同じウィンドウ内で配色デザインデータの削除も可能です。
4.外部のテクスチャデータを取り込むことはできますか?
お客様のご要望におこたえして、【カラーエクスプレス】Ver.5より、外部のテクスチャデータを読み込むことができる「テクスチャ取り込みツール」を追加。ネット上のテクスチャデータを取り込んで、建物画像に貼り付けてシミュレーションができます。同様に、建物の内部の部屋画像に壁や天井用クロスなどのテクスチャ画像を取り込んでの「インテリアシミュレーション」機能も追加されました。
5.オートマスキングをすると一つの壁面内が影のあるところとないところでエリアが分かれてしまいますが、これはひとまとめにした方がいいですか?
同じ色に彩色したい一つの壁面が、撮影条件により一つの壁面が複数のエリアに分かれている場合は(影など暗い色になるため)、それらを一つのエリアに結合してから彩色することをおすすめしています。

価格・ご購入方法

1.価格はいくらですか。
カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】 ¥368000(外税)です。
●価格にはお買い上げから1年間の保守サービスが含まれております。
●2年目以降の保守サービスにつきましては保守契約をご更新いただきます。
(詳細はお買い上げの販売店にお問い合わせください。)
●複数お買い上げの際は≪複数割引≫がありますので事前にお問い合わせください。
2.保守サービスの内容を教えてください。
【カラーエクスプレス】の保守サービス期間中は、下記のサービスをご提供いたします。
①ソフトのバージョンアップ
保守サービス期間中にソフトのバージョンアップ版がリリースされた場合は、バージョンアップ版CDをお届け
②カラーデータの更新
ソフトに標準搭載されているカラーパレット内の塗料色が更新された場合、カラーデータを追加更新
(標準搭載パレット:日塗工様塗料色G版、F版、E版、日本ペイント様ND色、ハナカラー、スレート屋根色)
③メールや電話によるお問合わせへの回答
操作のご不明な点についてのお問い合わせ等に対してお応えいたします
3.購入方法を教えてください。
【カラーエクスプレス】は下記の方法で、㈱インターローカスより直接ご購入いただけます。
e-mail: お問い合わせメールへメールにてご連絡ください。
FAX:「お問い合わせシート」にご記入の上、
       FAX番号045-985-6101へ送信してご連絡ください。
郵送:「お問い合わせシート」にご記入の上、
       〒226-8510 神奈川県横浜市緑区長津田町4259-3 東工大横浜ベンチャープラザW305 までご郵送ください。
☆ぜひ、お問い合わせいただき、まず、無料のデモでシステムをご確認、操作なさってみてください!
☆お問い合わせ・ご発注、お待ちいたしております!

操作ガイド(画像付)

お問い合わせの多い下記の操作につきましては、操作画面画像付のガイドをご参照ください。
インターローカス会社サイト>FAQ>操作ガイド(画像付)
■1 【i-COLORexpress】(iPad版無料アプリ)の登録方法
■2 iPadからシリアル番号をメール送信する操作方法
■3 「iPadエクスポート」の操作方法