計測エクスプレス

建物の図面や建物画像をもとに面積、長さを計測できるリフォーム業者様・塗装業者様向けソフトです。屋根勾配を入力すれば、計測するのが困難な屋根面積の算出も可能。

また、連続線の長さも計測できるので、クラックなどの計測にも活躍します!

密になりがちな打ち合わせなどを避けることで、テレワーク・リモート営業でも活用できます。

図面や画像から面積を算出

屋根の隅棟や谷の長さを測定
立面図から屋根面積も算出

「連続線の長さ」の計測機能を使用して、立体図から屋根の隅棟や谷の長さの計測ができます。さらに、屋根勾配を指定して、立体図から屋根面積の算出ができます。

壁面積・窓の周長を一気に計測

窓やドア等、除去エリアに指定したエリアについても、面積算出時に同時に周長を計測できます。

製品の特長


かんたん
操作

窓やドアなどの基準となる場所の寸法を入力して、それをもとに他の部分の面積、長さを自動計算。外壁用塗料のご注文、施主様へのお見積りに活用!


屋根面積の
計算

屋根勾配の入力で、図面データから屋根面積も算出できます。わざわざ危険な屋根に上らなくても屋根施工のお見積りに活躍!


お見積り
信頼度アップ

面積/長さ算出データをCSV形式でエクセルなどに送れるので、施主様にご提案するお見積りに添付して信頼度をアップ!受注に至る営業ができます!


PDFファイル
取り込み

スキャナーから出力した図面のPDFファイルが直接読み込めるようになりました。


屋根の隅棟
谷の長さ
屋根面積を計測

「連続線の長さ」の計測機能を使用して、立体図から屋根の隅棟や谷の長さの計測ができます。さらに、屋根勾配を指定して、立体図から屋根面積の算出ができます。


壁面の面積と
窓の周長を
一気に計測

窓やドア等、除去エリアに指定したエリアについても、面積算出時に同時に周長を計測できます。

計測の流れ

テレワーク・リモートで三密の回避も可能!

  • STEP1図面を読み込む

    立体図・屋根伏図などの図面画像を、スキャナーでPCに取り込み、【計測エクスプレス】に読み込みます。(JPEG・BMP・GIF・PDF)

  • STEP2基準エリアを指定・基準値を入力

    基準となる窓やドアなどを指定して、その長さを入力します。基準値の入力を誤った場合も数値の修正変更ができます。

  • STEP3面積算出エリアを指定

    面積を計測するエリアを図面上で指定します。

  • STEP4除去エリアを指定

    面積算出エリア画像の中で、算出合計から除外するエリアを指定します。同時に窓の周長も計測出来て工数削減!

  • STEP5面積を算出

    除去エリアの面積または距離を算出します。
    「測定エリア画像」として保存し、ご提案できます。

  • STEP6CSV出力・お見積り作成

    CSV形式で見積もり・請求ソフトなどへデータを送れます。

    単価を入力すれば、お見積りシミュレーションとしてもご活用いただけます。