共同開発

㈱インターローカスでは、共同開発および研究成果を応用活用して商品化していただくパートナーを求めております。
ベンチャー企業ならではの機動力、斬新な発想とともに最先端の技術をご提供できます。

ぜひ、お問い合わせ、ご相談ください。

共同開発お問い合わせ

新技術概要(従来技術との比較を踏まえた新技術の発明の内容)

図1 25の画像から3D再構成(不要物を除去して得られたターゲットモデル)

図2 画像から得られる甚大な数の要素モデルを簡略化したモデルそして、メッシュの大きさの比較

図3 完成品

図4 折紙式プリンターで作成した完成品(左)、実物のぬいぐるみ(中央)、
積層型プリンターで製作した完成品(右)

コスト比較本技術と3Dプリンターについて、組み立ての人件費を考慮した上で、
具体的な数値を示してコスト比較を行い提示してください。

折紙式プリンターでプリントされるラビット用、山線・谷線、糊代付きの2次元パターン

11個に分離されたラビットの各パーツ

折紙式プリンターの適用領域

折紙式プリンターシステム【Ori3D】

ori3d
紙で作成する立体模型作成ソフトを開発しております。手軽で作成スピードも早いため、モデル作成分野で好評を得ています。

1:複数の画像から3Dデータ(.stl/.obj)を作成します。

3Dデータ化

2:複雑すぎる3Dデータを簡略化!

簡略化

3:簡略化された3Dデータで展開図を作成して折紙にします!

展開図には「のりしろ」も作成されていますので、それをもとにのりづけしてモデルを作成できます。
展開図作成

4:展開図から立体を制作します。

立体制作

5:3Dプリンターで作成した模型にテクスチャーが貼れます。

テクスチャ添付

3D作成システム【2D3D】

ori3d2d
1枚の2Dデータから3Dデータを作成することができます。

一枚の画像から3Dデータ(.stl/.obj)を作成します。

2次元から3次元へ

キューブ3Dシステム【デザイン3D】サービスのご紹介

ori3デザイン

オリジナルのモデルを作ってみよう!

立方体を使ってデザインします。展開図を作成するのことも簡単です。

次世代の折り紙として、多くのメディア様等にてご紹介いただきました。

共同開発に関するメディア掲載

2018年10月28日
AsiaSim Federationからフェロー賞授与

2018年6月29日
日本応用数理学会 名誉員に推挙されました。

2018年6月29日
日本応用数理学会 業績賞受賞
 タイトル:「計算科学・数理科学援用折り紙工学の創設と展開」

2018年3月28日
KIDSASHI(文部科学省 科学技術・学術政策研究所(NISTEP) 科学技術予測センターで実施されているホライズン・スキャニングの取組を紹介するサイト)に、折紙工学 -折紙の特徴や機能を製品創出に生かす-紹介されました。
https://stfc.nistep.go.jp/horizon2030/index.php/ja/weekly-weakly-signals/20180328ORIGAMI

明治大学 自動運転社会総合研究所 記者発表
https://www.meiji.ac.jp/osri/topics/2017/6t5h7p00000qwclo.html

2018年1月27日
MIMS 折紙工学グループNHK E テレ“オリガミのマジョと博士”(10時45分~11時)に出演しました。

2017年5月31日
テレビ東京「ニュースモーニングサテライト」で「折紙式3次元プリンター」が紹介されました。

2017年5月25日
公益社団法人自動車技術会より創立70周年記念表彰楯及び記念品を頂きました。

2017年4月
「自動車の現行エネルギー吸収材特性を凌ぐ折紙構造体及びその超安価な製造法の開発」に関する特許出願しました。折紙工学史上最高傑作と考えています。

2016年11月9日~11月12日
国際会議ICMMA 2016:’Origami-Based Modeling and Analysis’を主催しました

2016年10月
日本機械学会誌に「折り紙の数理的・バイオミメテックス的展開と産業への応用」を特集しました。

2016年7月15日
「グローバルエッジSocial Community Magazine 2016 SUMMER No.46」に
萩原一郎、「折り紙」技術が持つ無限の可能性(pp.18-21) が掲載されました。

2016年7月14日
日本シミュレーション学会のフェロー賞に選出されました。

2016年7月5日
萩原一郎、NHKシブ5時の「シブ5時総研「知られざる”折り紙”のチカラ」」に出演しました。

2016年6月29日
ASME に出した次の論文は、大学院学生ロボットコンテストで3等賞を受賞しました。
J. A. Romero, L.A. Diago, C. Nara, J. Shinoda and I. Hagiwara, Norigami Folding Machines for 3DComplex Shapes

2016年3月17日
外務省広報誌「niponica;にぽにか18」に「折紙からイノベーション」が2016年3月18日に掲載されました。

2016年2月27日
NHK『超絶 凄ワザ!「最強の帽子対決」に出演
放送予定日:
<前編> 2016年2月27日(土)
<後編> 2016年3月 5日(土)
いずれも午後8時15分~午後8時45分

2016年1月25日
先端数理科学研究科D1のジュリアン・ロメロが、日本シミュレーション学会奨励賞受賞を
MIMS研究推進員の廖于靖が日本シミュレーション学会研究賞を受賞しました。
ジュリアン・ロメロ; 日本シミュレーション学会奨励賞受賞
題目「Design and Construction of a System for Paper Folding Using LEGO NXT」
著者;ジュリアン・ロメロ、ルイス・ディアゴ、萩原 一郎
廖于靖:日本シミュレーション学会研究賞
研究題目「An approach for automatically generating the 3D surface meshes from a single image」
著者:廖于靖、マリア・サブチェンコ、萩原 一郎

2015年5月7日
先端数理科学研究科D3の中山江利の論文が、Journal Advances in Manufacturing ベストダウンロードペーパー賞を受賞しました。
論文名:Clothing skirt designed on conical truss model
著者:Eri Nakayama, Sachiko Ishida, Yu-Jing Liao, Ichiro Hagiwara
掲載誌Journal Advances in Manufacturing Volume 1, Issue 2 , pp 130-135

2015年4月27日
次の論文は2014年度日本機械学会論文賞(応用部門)に選ばれました。
石田祥子,野島武敏,萩原一郎,湾曲した筒の折り畳みモデル化,日本機械学会論文誌(C編),Vol. 79, No. 808, pp. 5117-5127 (2013)

2015年2月23日
折紙研究が、2月13日に、ニッポンドットコムから下のサイトに公開されました
http://www.nippon.com/ja/currents/d00161/
これからスペイン語、フランス語他、多言語展開が進められます。

2015年2月10日
2015年1月25日日本経済新聞朝刊に折紙工学が紹介されました。

2014年12月26日
下記のとおり、折紙工学と折紙式3次元プリンター研究が紹介されます。
テレビ番組名: テレビ東京『マネーの羅針盤年末1時間SP』
日     時: 12月27日11時半~12時半
U R L : http://www.tv-tokyo.co.jp/rashinban/

2014年12月22日
JSST(Japan Society for Simulation Technology)2014 international Conference
on Simulation Technologyにおきまして下記2件の受賞がありました。
2014年9月19日
我々の開発した折紙式プリンターが、NHK WORLDとNHKとBS1で以下の日時に放映されます。
■NHKWORLD(国際放送)
10月2日(木)午前9時30分~9時58分(※日本時間)  ほかリピート放送あり
■NH K BS1
10月12日(日)午前3時30分~3時58分
(11日(土)深夜3時30分~)

2014年9月11日
折紙式プリンターが「折紙工法の産業応用 ~積層型3 次元プリンターからの脱却~」と題して、イノベーション・ジャパン2014 ~大学見本市&ビジネスマッチング~に出展されます(9月11日ー12日)

2014年9月19日
モノづくりスペシャリストのための情報ポータル MONOist に「3Dプリンタの斜め上をいく“和”の力! 折り紙式立体造形は新工法となり得るか?」との見出しで紹介されました。

2014年9月9日
明治大学新聞9月号に、科研費の成果を広く広報するための「ひらめきときめき」で折紙工学を実施されたことが紹介されました。

2014年9月5日
折紙式プリンターシステムOri3Dを使って、(株)竹尾のシンボルであります紙小僧の写真から実物モデルを作ったものです。なお、作製した実物モデルは、(株)竹尾の”折り紙の呼吸展”(2014.8月8日~9月26日)、於:(株)竹尾見本帖本店2Fで見ることができます。

2014年8月29日
日本テレビ「アソビラボ」で折紙式プリンターが紹介されました。(2014年8月28日(木)放映)

2014年8月8日
■「紙とテクノロジー 折り紙の呼吸 Breathing of ORIGAMI」2014.8/8(fri)~2014.9/26(fri)10:00~19:00
画像提供:株式会社竹尾様
コーポレートシンボルマークの「紙小僧」と呼ばれる少年の像を立体化して紙のモデルにしたものを展示いただいております。
株式会社竹尾様 紙小僧立体
2014年8月8日
明治大学新聞8月号に「折紙式プリンター」が積層型プリンターと比較するなど詳細に紹介されました。

2014年6月10日
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」の「トレたま」コーナーに「折紙式3次元プリンター」が紹介されました。

2014年5月30日
日刊工業新聞「探訪 先端研究」に、萩原研究室で開発した「折紙式3Dプリンター」他が紹介されました。

2014年5月23日
日刊工業新聞に、萩原研究室で開発した「折紙式3D造形法」が紹介されました。

2014年5月19日
萩原研究室で開発したiPhone/iPad向けのアプリ「Kamilab」が、発売されました。

次世代統合CAEシステム開発

LocForm(ロックフォーム)リバースエンジニアリングソフト

ロックファーム画像
計測点群データから高品質なSTLデータを出力するソフトです。
・ノイズ内の計測データを除去。
・構造物のトポロジーを忠実に再現。

LocMesh(ロックメッシュ)メッシュプロセッシングソフト

ロックメッシュ画像
解析用にメッシュを加工するためのソフトです。
・メッシュ形状の簡略化の機能により高密度の点群から削減率を指定して、不要な点を削減することができます。
フィーチャーや体積を維持したまま、隣接パッチ間でアスペクト比を均一にする品質改善機能で高品質のSTLを生成することもできます。
ノイズによって生成された、不要な島状のメッシュを削除することができます。
隣接要素間でアスペクト比を均一にするスムージングや削減率指定による要素数の削減を行うことができます。

LocImage(ロックイメージ)画像データ修正ソフト

ロックイメージ画像
画像の中の不要な部分の削除、画像の一部の変形を行うソフトです。
・古い白黒写真によく見られる白いキズの消去。
・日付など既に写真に入っているデータの消去。
・不要なオブジェクト(風景写真中の電線など)の消去。
その他、画像の一部消去、変形、修正等の加工処理もでき、さまざまな用途に使えます。
⇒弊社開発のカラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】に活用されています

カラーエクスプレス