インターローカスとは

社長から皆様へ

私ども株式会社インターローカスは、「独立行政法人科学技術振興機構」のプレベンチャープロジェクトとして 東京工業大学萩原研究室より起業した【東工大発ベンチャー32号】 のベンチャー企業です。

インターローカス “Interlocus” とは
International
【形】インターナショナルな、国際的な
locus
【名-1】場所
【名-2】(力の)中心、震源地
【名-3】《数学用語》軌跡
の二語を組み合わせた造語による社名です。

インターローカスはインターナショナルな精鋭スタッフの力を結集しさまざまな技術研究開発への挑戦を続けます。 ここで開発された技術を世界に発信することによって、 先端技術を通じた国際交流の中心地になりたい、 そして未来へ続く大きな飛躍の軌跡を描いて行きたい… という願いをこめてつけられた社名です。

研究室から会社へ、そして会社から社会へ・・・ 私たちは学際的研究開発型企業として、最先端の学際研究を研究室内にとどめることなく国内外に広め、 ひとびとが豊かな社会生活を営み続けるために貢献する技術・サポートを提供させていただきたいと願っております。

サイン

産学連携からの発足

インターローカスは、2005年、東京工業大学の研究室からベンチャー企業として発足しました。CAD/CAM/CAE/CGに関連したシステム開発を行っています。

大学の研究室での最新の研究を日常の生活に役立てていくには、研究内容をどのような商品として活用していけるかを検討して生まれたのが塗装業者様、リフォーム業者様向けカラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】と面積算出システム【計測エクスプレス】です。非常にご好評をいただき、弊社の主力商品のひとつとして大きく成長いたしました。

会社沿革

2002年 9月・・・JST・プレベンチャープロジェクト(次世代型統合CAEシステム)

2005年 9月・・・株式会社インターローカス設立

2006年 7月・・・リバースエンジニアリングシステム【 LocForm 】販売開始

2006年 7月・・・メッシュ生成システムLocMesh、LocMesh(Tetra)販売開始

2008年12月・・・面積算出システム【計測エクスプレス】販売開始

2009年 2月・・・カラーシミュレーションシステム【カラーエクスプレス】販売開始

2012年 3月・・・「東工大横浜ベンチャープラザ」へオフィス移転

2013年 1月・・・iPad版アプリ【i-カラーエクスプレス】をアップルストアで配布開始

2015年11月・・・iPad営業支援ツール【RAINBOW】販売開始